チョントリオ

クラシック

ベートーヴェン ピアノ,ヴァイオリンとチェロのための協奏曲 チョントリオ

三重協奏曲が、作曲されたのは、ちょうど英雄交響曲を作曲していた1803~04年と思われます。出版は1807年で非公式には、完成後ルドルフ大公邸で行われた。公式の初演は、1808年5月のウィーンのアウガルテンにおいて、ヴァイオリンのイグナツ・シュパンツィヒ他の独奏によって行われました。
タイトルとURLをコピーしました